メディプラスゲルとドクターシーラボはどちらがアトピー肌に向いている?

メディプラスゲルとドクターシーラボはどちらがアトピー肌に向いている?

 

メディプラスゲルとドクターシーラボはどちらがアトピー肌に向いている?

 

結論から言うと、私はメディプラスゲルをまずお試しいただく方をおすすめします。

 

その理由は、ただひとつ!

 

 

返金保証があるから

 

正直言って、メディプラスゲルはかなり成分に気を使っていますが、
合う合わないは正直、人それぞれ。

 

オールインワンゲルは手短にできる以上にアトピーにとってあまり【こすらなくてすむ】という点で非常におすすめです。
オールインワンゲルなら【メディプラスゲル】と【ドクターシーラボ】の2つのどちらから入るべきですが、

 

まずは、メディプラスゲルを試してみて、合わなければドクターシーラボという流れを一番におすすめしています。

 

といっても、やはりきちんとした情報をまとめてみました。

 

アトピー性皮膚炎に悩む人たちにとって、ホントにオススメなのはどちらなのかいろいろと比較してみたいと思います。

 

使用成分についての比較

 

メディプラスゲルに使用されている主な成分は、高濃度セラミド・コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸・ビタミンCを含む全62種類の美容成分が配合されています。

 

高濃度セラミドの作用により、お肌の水分の蒸発を防いで潤いを閉じ込めてくれるので高い保湿性を秘めています。
また、紫外線や外気からの刺激をカバーしてくれるバリア機能も備えています。
コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸・ビタミンCも美容効果が期待できるだけでなく、お肌を健康に保つためには欠かせない成分なので、一つのボトルで全ての成分を補えることはとっても嬉しいことです。
やはり、何回もペタペタとしていくのはやはり肌の負担にはなりやすいですので、こういった時、オールインワンゲルは便利です。

 

次にドクターシーラボの使用成分を見てみましょう。
といっても、ドクターシーラボはいくつか商品があるので、比較してみたのは、
超敏感肌用の薬用アクアコラーゲンゲル・スーパーセンシティブです。

 

保護力と保湿力を高めるためにタイプの異なる4つのセラミドを配合しているため、非常に優れた高い保湿性とバリア機能を備えています。
また、数種類の和漢植物から抽出して配合した和漢植物混合エキスが使用されているため、肌本来の持つ再生力を高める作用が期待できます。

 

お肌を守るだけじゃなく、お肌自身の再生力を高めるところまで考えられてはいます。

 

とはいっても、肝心の値段なども見ないとわからないですよね。

 

わかりやすく比較してみると、

 

お得に購入できるのはどっち?

 

メディプラスゲルの購入価格はボトル1本あたり3885円(税込)となっています。

ボトル1本で60日間(2ヵ月分)使用可能ということなので、1日あたり約65円でお肌のメンテナンスが行えるわけです。

 

一応ジュース一本分よりかは安いですが、
私の場合はヘビーに使っているせいかだいたい45日〜50日で使い終わってしまいます。

 

つまり、ちょっと一日あたりの値段は高くなっていますね。
(あくまで使用量は個人差により変わるとは思いますが、参考までに)

 

初回購入特典として送料無料・30日間全額返金保証付き(全部空っぽになるまで使用してもOK)・豪華サンプルセット(右側写真)が付属されているのもうれしいですよね。

 

ドクターシーラボ・薬用アクアコラーゲンゲル・スーパーセンシティブの購入価格は10290円(税込・送料無料)となっています。

 

お値段だけ見てみるとはっきり言って高く感じられますね。

 

ただし、約4ヵ月間使用出来るということなので、1日あたり約86円でお肌のメンテナンスが行えるので実はとってもお得なんです。
(こちらも当然、使用量は個人差により変わるとは思いますが、参考までに)

 

以上、いろんな面から比較してみましたが、メディプラスゲルもドクターシーラボも優れたオールインワンゲルであることは間違いありません。

 

ドクターシーラボももちろん、いいですが、
私個人としてはメディプラスゲルが気に入っていますし、

 

返金保証もついていますので、
メディプラスゲルをまず使ってみては?という感じです。

 

メディプラスゲルの詳細はこちら