メディプラスゲルで乾燥肌対策はできますか?

メディプラスゲルで乾燥肌対策はできますか?

管理人自体、乾燥肌でずっと悩まされてきました。
そういった経緯がありますが、

 

なぜメディプラスゲルが乾燥肌にいいかリサーチしました。

 

実際の私の使用レビューはこちらから。

 

 

メディプラスゲルで乾燥肌対策

 

「空気だけじゃなくお肌も乾燥する冬がツライ・・・」、「夏でも冷房が利きすぎているとお肌が乾燥してしまう・・・」など、乾燥肌体質の方にとって季節は関係ありませんよね?

 

私もそうです。

 

夏は乾燥しないという人もいますが、
私は年中乾燥体質です。

 

そういう人は肌を露出する夏も嫌ですよね。
乾燥肌のせいで何が大変かと言うと、
「お肌がカサカサになって人前に肌を露出しづらくなること」
「かゆみを伴うことで掻いてしまい、お肌が腫れたりすること」
などではないでしょうか?

 

乾燥肌体質に悩む皆さんは、「すべすべしたお肌を手に入れたい」とか「かゆみの悩みから解放されたい」などは夢のまた夢ですよね。

 

メディプラスゲルがなぜ乾燥肌に良いのか?

メディプラスゲルには美容に効果が期待できるコラーゲン・プラセンタ・ビタミンC・ヒアルロン酸、高濃度セラミドなどを含む全62種類の美容成分が使用されています。

 

「普通の美容商品とメディプラスゲルの何が違うの?」
どの美容成分も従来の美容商品に使われている成分ばかりですから、このように思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、従来の美容商品とメディプラスゲルには決定的に違う性質があります。

 

それは、
良い成分入っているのではなく、悪い成分がまったく入っていないということです。

 

ここは知っている人は知っている当たり前の話にはなりますが、

 

界面活性剤の弊害

界面活性剤は“吸着しやすい性質”を持っていることから、毛穴に詰まった汚れや皮膚の角栓などに吸着して洗い落してくれます。

 

しかし、吸着力が強すぎるあまり、お肌の健康のために欠かせない必要な皮脂や保湿成分まで吸着して落としてしまうため、
お肌のバリア機能が低下してしまい、お肌が乾燥したり肌荒れを起こしやすくなったりするのです。

 

つまり、ただでさえ刺激や摩擦に弱いデリケートな私たち、乾燥肌体質には、
界面活性剤を含む美容商品を使用しても効果が出ないのは当たり前のことなのです。

 

化学物質の中にはお肌に刺激を与える成分や摩擦力でお肌の表面を傷つけてしまう成分があるため、
メディプラスゲルでは美容を阻害する化学物質を一切排除することで乾燥肌のようなデリケートなお肌にも効果があるのです。

 

オールインワンゲルならではのお手軽さ

 

洗顔・パック・保湿など、女性は美容のために多くの商品を使い分け、そして多くの時間と手間をかけられていると思います。

 

メディプラスゲルはオールインワンゲルですから、無駄に費用を必要としません。
時間や手間をかけずに手軽に簡単にスキンケアが行えるのです。

 

あと、実は私がやってしまった最大のミス、

 

それはこすり過ぎ。

 

こすり過ぎはシミ・シワの原因にもなるようで、
スキンケアにかける工程が多ければ多いほど肌にも負担になるようです。

 

手軽で乾燥肌の助けにもなりますので
気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

メディプラスゲルの詳細はこちら